Contact

  • 03-3518-9107

VAZ Chiropractic

お知らせ・症例報告

2019/8/9 

整体での施術により腰痛が悪化してしまったケース

腰痛

【 神保町に住む40代女性バレー講師 】

仕事でバレーを教えている40代の女性。

2週間前に指導中、腰を反るいつもの運動をしたときに腰を痛めた。
その後整体に行き施術を受けたら余計に痛みが増し、
ネット検索をしてVAZカイロプラクティック整体院に来院

           
         

-来院時の症状/所見-

・背中を反る運動をすると一部に激痛
痛みを感じる分節に整体で矯正を行った。
・整体に行った後は痛みが増し、くしゃみをしても痛い
・前屈運動はさほど痛みがでない
・普段から慢性の腰痛はない



-施術後の経過-

初回の施術では完全に痛みを取り除くことはできなかったものの
反ったときに痛みが出始める角度は4割程増した。


一週間後に行った二回目の施術で更に無痛で動ける範囲は広がり
三回目の施術で9割型本来の動きができるまでになった。


痛みが落ち着いてきたので半月後に4回目の施術を今後する計画



-コメント-



この方は腰椎の1番に問題が起きていた。


初回検査で実際に反る運動をしてもらうと腰椎1番の周囲の
皮膚に他の文節よりも深いしわが見てとれた。


要するに他の背骨よりも可動性が大きい状態(ハイパーモビリ
ティ)



見方を変えて言うと腰椎1番以外の関節に動きが少ない状態
(ハイ
ポモビリティ)ともいえる背骨の関節だけでなく、
すべての関節にいえることですが、みな均等に動いていることなどは
なく、カイロプラクティックはその本来あるべき可動域を上手く
つかえていない文節を見つけて改善を図ります。


今回、整体で痛めた原因としては通常より動きが大きい(他の
動きが悪い分節を補おうと動きすぎている)関節を痛みがあるから
といって矯正をむやみに行い腰痛を悪化させてしまったパターンでした。


動きすぎている関節にさらに矯正によりストレスを加えてしまえば
痛みは増幅します。


このパターンの場合は通常さぼっている分節に矯正を行い
動きすぎている分節のストレスを減らす施術を行うことによって
痛みの緩和を図ります。


痛い場所だから矯正を行うという発想だけで施術を行うと今回のように
痛みが増幅してしまいます。