Contact

  • 03-3518-9107

VAZ Chiropractic

お知らせ・症例報告

2019/8/2 

肩こりによる緊張性頭痛

頭痛肩の痛み

【 水道橋で勤める30代女性 】

毎回肩の凝りが強くなると頭痛がでる。
定期的に整体に通っているが、月に4回は耐えがた頭痛がでて、
普段から鎮痛薬が手放せない。

仕事はデスクワークなので一日パソコンと向かい合う。

朝は調子が良いことが多いが夕方頃になるとしめつけられるような痛みが頭全体を覆うように出現。

友人の紹介でVAZカイロプラクティック整体院に来院。

           
         

-来院時の症状/所見-

・ひどい肩こりが常にある
・整体で僧帽筋を中心に施術を受けているが効果が持続しない
・頭全体がズキズキと痛みがでる。
入浴すると若干軽減する感じがする
・今のところ頭痛薬を飲んでしばらくすると落ち着いてくる。
・脳のMRIを撮ったが異常なし
・20代あたりから頭痛持ち。頭痛が一度もでない月はない
・マッサージに通っているが根本的に治った感じが毎回しない


こちらの患者さんはかなりひどい猫背姿勢で両肩は巻き肩姿勢。
その為、頸部、肩関節共に可動域は減少傾向。

首から背中全体にかけて筋肉の強い張りもある。

入浴により症状の緩和がみられるため緊張性頭痛として施術プランを立てる

 




-施術後の経過-

初回の施術中に頭痛の変化がみられた。痛みは完全消失とは言えないまでもかなりの割合で痛みを抑え込むことができた。

2回目の施術は中一日明け行った。その時点では頭痛は出ていなかった。
一週間に一度は痛みが出るということから3回目の施術は一週間あけてみたがその段階では痛みが出ることはなかった。

半月後に来院していただいたが頭痛は1度出た様子。しかし、痛みの強さに変化が現れ、今までの痛みの強さを10とした場合、その時の強さは5。

4回目の施術は半月後に行う予定。

-コメント-

典型的な緊張型の頭痛だといえる。
原因はPC作業自体にはなく、それを行う姿勢に問題がある。

どのような症状にも言えますが、その痛みがでた作業自体に問題があるのではなくてその作業の仕方、姿勢に問題があることがほとんどです。

かなりの猫背姿勢による作業を長時間行うことによって胸部の筋肉は過緊張をおこし、巻き肩を形成。肩甲骨は前内方に移動し頸部から背中全体に伸張性の緊張が起き頸部に大きな負担となっていた。

作業時の正しい姿勢を徹底し、カイロプラクティックによる適切な施術を行うことにより今後症状の緩和は十分に図れます。不良姿勢はとっている期間が長いほど取り戻すのに時間がかかりますのでお気を付けください。